2020年国営昭和記念公園のチューリップ開花は?

 

こんにちは!! akiです。

 

こんにちは!ここ数年毎年楽しませてくれる東京は立川にある
国営昭和記念公園のチューリップ今年も楽しみです。

 

今年は、家族やデートでもぜひ!行ってみて下さいね。

 

東京にあるのに、ここのチューリップを見ないなんて!

勿体ないです。 公園内では、チューリップ185品種23万球

 

この時期は、ムスカリや桜、菜の花まで咲いているので

本当に、スマホや大きな大きなカメラを持った人も嬉しそうです。

 

国営昭和記念公園のチューリップの見ごろ

 

国営昭和記念公園のチューリップの見ごろはたいだい4月上旬から下旬まで
ゴールデンウイークには間に合わないことがあります。

お出かけ前には、チェックして時期を選んでくださいね。

国営昭和記念公園のチューリップの開花状況は

 

国営昭和記念公園のホームページツイッターを
確認できます。

リアルで情報が上げてくれるのでありがたいですね。

素敵なチューリップを見逃さないように楽しんでくださいね。

 

チューリップを見れる場所

 

昭和記念公園の渓流広場と言うところになります。

 

入り口からちょうど公園の真ん中くらいになります。

 

詳しくはこちらの地図★を見てくださいね。

アクセス・入園料金・駐車場

 

国営昭和記念公園は、とても広いので入り口がいくつかあります。

 

私は車でいつも行くのですが、交通機関でも徒歩でいけるので

とてもいいですよね。電車は確実です。

 

JRの立川駅から徒歩10分 広いこの公園には沢山の入り口があります。

 

電車で行く場合

 

★あけぼの口

JR中央線・立川駅より約10分

多摩都市モノレール・立川北駅より約8分

 

★昭島口

JR青梅線・東中神駅より約10分

 

★立川口

JR中央線・立川駅より約15分

多摩都市モノレール・立川北駅より約13分

 

★玉川上水口

西武拝島線・武蔵砂川駅より
(残堀川緑道経由)約25分

 

★西立川口

JR青梅線・西立川駅より約2分

 

★砂川口

西武拝島線・武蔵砂川駅より約20分

 

車で行く場合

 

中央自動車道国立府中ICより8km。

中央自動車道国立府中IC下車。国道20号線を立川方面へ。日野橋交差点を右折

 

入場料金

 

入場料金は、 大人が450円  子供(小学生・中学生)まで無料です。

ここの公園には2日通し券があります。

 

またここは国営の公園なので年間パスポートは全国で使える公園もあります。

 

年間パスポートは4500円になります。 お子さんが小さい場合 4月から入れば

1年中楽しめるようですね。 おすすめです。全国の国営の公園はこちらから★

 

駐車場料金・収容台数

 

普通自動車の料金は840円

大型車の料金は1780円

原付・二輪自動車は260円になります。

自動車の収容台数は 下の通りになります。

 

一番広いのは、立川口なんですが、時期になると

ライトアップをすることもあるので、ここの駐車場には

番号などが目印がありません。なので、自分がわかりやすい

場所に止める必要があります。ご注意ください。

 

★立川口 大型車 83台

普通車 1755台

原付・二輪自動車は70台

障害者用 20台

 

★西立川口 大型車なし

普動車 345台

原付・二輪自動車 40台

障害者用 6台

 

★砂川口

普動車 431台

原付・二輪自動車 18台

障害者用 6台

毎年チューリップを見る日を決めないと!と

思うくらい年々早くなっているような気がします。

 

 

小さいチューリップが可愛かったですね。

 

 

最近見なくなった普通のチューリップ

 

 

みているだけでもワクワクしてきますね。

ぜひ、4月に入ったら、ツイッター公式サイトを見て おでかけくださいね。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました