2020年埼玉県の与野公園のバラ園がおすすめ!

こんにちは!! 50代のお花に癒されたい!

練馬区からお届けしている佳澄です。

両親がお花大好きだったせいか

私もお花が大好きです。どこにも行けない!

と言うあなたも、お花を見て癒されてくださいね。

5月の花と言えば薔薇

5月の頃にはお花が咲いていますね。藤の花も同時の季節に楽しませてくれますが

車で何気に公園をタブレットで見つけたのが、埼玉県は与野市にある与野公園のバラ園。

ここは与野公園の端っこにあるバラ園になります。普通の公園のように、みんな散歩を

しながらこのバラの甘い香りがする公園に、立ち寄っている感じです。

勿論、無料開放の公園。こんな素敵なバラを散歩がてら見れるなんて!!

与野市の人が羨ましいです。それに、普通の公園の広さに、バラがいっぱい咲いている

と言うイメージの公園です。バラにも沢山の種類がありますよね。

生前バラをこよなく愛した旧与野市長

井原勇氏の遺志を継いだ遺族の寄付金により再整備された

そうなんです。だからこの「井原勇記念園」なんでなんだろう?

と思っていたので納得です。公園がとても整備されています。

入り口にこんなものがあります。これがバラ園の正式な名前なんですね。

薔薇園を見たくて行ったので、与野公園は広いようですね。

アスレチックがあるようで、子供たちの声が聞こえていました。

公園としてはなかなか楽しめそうな公園のようです。

私は、薔薇の花の方が毎年気になります。

与野公園はバラの名所

与野市にある与野公園のバラ園。(井原勇記念園)

園内では約の約180種3,000株バラを楽しむことができます

とにかくもう「綺麗!!」地元の人はワンちゃんの散歩に

見に来るようですけど、とにかく薔薇の数は、かなりの数です。

何回来ても、薔薇の名前があまりにも多くて覚えられません。

ここのバラ園のいいところは、バラの名前がしっかり

書かれている事ですね。思わずこの花が好きと

思った時にその名前を覚えられるのって嬉しいです。

公園の奥側には、薔薇の棚みたいになっていて、つるになっている

薔薇を綺麗に咲かせて見せてくれます。一つのバラが大きいこと。

ここにある薔薇は元々薔薇の有名な地名や京成バラ園から贈呈されたバラ

など地方からも集まってここに綺麗に咲いてくれているんです。

なかなか覚えられないのですが、好きなバラなら覚えますよね?

こんな感じ? ちょっと感動しちゃいました。

ここなら 人が居ない時間を見て 楽しめるかな?

花弁がいつも売っている薔薇とは違って凄く魅力的なんです。お世話も大変ですよね。

与野公園のバラをご紹介

白いバラって なんか繊細で素敵ですよね~。そしてここのバラは、とにかく色が綺麗です。

お手入れをされている方の愛情のたまものですね。

なんとも言えない色合いが素敵^^

まるで金魚みたい~

なかなか見たことがない色合いです。

この外側だけ赤って言うのも珍しいですよね。

これはどうしたら出来るのかな?なんて思ったり。

綺麗ですよね。バラがこんなに綺麗に育てられるなんてすごいですよね。

ホワイトが優しいイメージです。

これが土からしっかり咲いているんです。やっぱり感動ですね。

この大輪はもうバラじゃないみたい・・・・

ボタン?くらいの大きさです。見事ですよね。

淡い~ピンクが可愛いです。

思わず葉に触れてみたくなります。

可愛いですよね。

全国の有名なバラの品種なども咲いているこのバラ園は有名なのかな?

バラが好きな人にはワクワクするのではないでしょうか?

嫌いな人はあまりいないですよね。こんなに沢山の品種を無料で見れるなんて

とにかく甘い香りがして、幸せな気持ちになれます。なんとなく高級なイメージ

のバラですが、ここではとにかく優しいイメージのバラたちに会うことができますよ。

そんな与野公園へはどうやったらいけるの?

与野公園への情報

所在地:埼玉県さいたま市中央区本町西1
●電話:048-711-2290

●アクセス:JR埼京線「与野本町駅」西口から徒歩12分くらい

●入園料:無料

●駐車場:駐車場2ヶ所(無料)

約40台4月~10月 9:00~19:0011月~3月 9:00~17:00

※ 閉門中は施錠、閉門後の出し入れは一切不可

※詳しくは公園ガイドをご確認ください

まとめ

ここは、駐車場も無料ですし、車でふらっとバラを見にいけるのが嬉しいですね。

素敵な公園だと思いました。とにかく品種が多いのに、それぞれのバラの花が本当に綺麗なんです。

こんなバラ園は本当でバラ園を見たら、毎年見に来たくなると思います。バラはやっぱり好きな女性

も多いはずです。きちんとしたお手入れをしているからこそ、こんな素敵なバラが毎年咲くんですね。 お手入れしているところをみてみたくなりました。

ぜひ、情報を見ながら、お出かけくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました