2020年は北山公園へ菖蒲と紫陽花で癒されて

 

 

 

こんにちは! 50代女性に、akiが、今回 練馬からお届けするのは

「北山公園の菖蒲」になります。

 

2020年、菖蒲を見に行ってきませんか?と言っても

どうなるかわかりませんが、素晴らしいのでぜひ

見て欲しいですね。

 

一度は見に行って欲しい菖蒲園祭り

 

今回私がおすすめするのは、東京は東村山にある

北山公園の菖蒲と紫陽花 菖蒲が素晴らしいですが

脇に咲いている紫陽花も堪能できます。

 

若い頃は、そこまで感動しなかった菖蒲

イメージもあまりなかったんです。

 

しかしながら、初めて見に行って驚きました。

8000株10万本という花菖蒲が園内を埋め尽くす

景色はもう「うわ~~~~!」と思う程です。

毎年6月には見事な菖蒲を見る事ができます。

 

新東京百景にも選ばれている名所になっている

「北山公園の菖蒲」

 

東村山の住民の方が毎朝、ボランティア活動

でお花のお手入れをして来てくれる方たちの

心の癒しになっています。ありがたいですね。

 

また、時期になると西武新宿線の東村山の駅

に無料でガイドしてくれる方が立っています。

 

自分でも歩いていける距離ですので

駅から、ゆっくりと徒歩で向かう中

東村山の街を散策するのも楽しいです。

 

北山公園の菖蒲の種類も270種以上あって

時々ガイドさんもわからなくなるとか?(笑)

もともと水田だったこの土地にこんな素敵な

菖蒲を見れるなんて嬉しいですよね。

 

花菖蒲を間近から観賞したり、

花菖蒲が一面に咲く風景を楽しんだり、

その美しさに飽きることがありません

夜のライトアップもあるんです。

菖蒲の種類の多さに圧倒します

 

菖蒲ってイメージだ紫って思ってしまうのですが

本当沢山の種類の菖蒲が ここで見る事ができます。

 

 

花菖蒲は江戸時代に品種改良が進み、新品種を沢山作ったようです。

 

花菖蒲には「江戸系」、「伊勢系」、「肥後系」などの系統があります。

 

それぞれの系統にさらにさまざまな品種があるんです。

 

品種ごとに花の形や色などが違うので、近くでじっくり見て

品種名を確かめながら、それぞれの花菖蒲を色々知ることができます。

 

 

どうですか?同じようなのですがよく見ると表情が全く変わって見えますよね。

 

 

 

実は、毎年少しずつ色の割合も異なったりします。

それも毎年楽しませてくれるんですよね。

 

 

こんな風ぶ「菖蒲」楽しめるところ しかもいつでも自由に

見る事ができます。 菖蒲まつり期間は、出店も出ていたり

イベントも開催されたりします。

 

 

紫陽花も堪能は全て自然で挿し木したもの

 

脇は西武線で、黄色い車両が通るとなかなか素敵です。

 

この紫陽花たちは、小さかったのに、毎年挿し木をしながら

今のように大きく増やしていったようですね。

とても綺麗なんですよね。

 

 

ピンクも可愛いです。

北山公園の紫陽花はでも「オールホワイト」のイメージです。

 

額紫陽花も可愛いですけど

こんな紫陽花もまた可愛らしいですよね。

 

北山公園のアクセスなど詳細

 

住所:東京都東村山市野口町

アクセス:西武新宿線東村山駅下車、徒歩約15分くらいです。

時期になっていると小さいバスが走っています。

タクシーもありますけど ぜひ、歩いて向かって欲しいですね。

途中で色々散策してみてください。

近くに、地元の方が駐車場を用意していますが

数が少ないです。 コインパーキングは駅そばに

あるくらいです。公共の交通を使ってお出かけくださいね。

途中に焼き物やさんや農家さんがお野菜を売ったり

お花を販売しています。 うどんやさんで卵を購入できたり

楽しい1日を過ごせること間違いなしです。

最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

時期になると菖蒲の開花情報をアップしてくれます。

まとめ

東村山市の菖蒲まつりは、東村山市の市民の方も毎年楽しみに

進めてくれているようでした。毎回行くたびに、優しい人たちばかり

と言う印象が強いです。数年通っていますが優しいイメージしかありません。

しいて、残念だなと思うところはあまり、飲食店がないというところでしょうか?

駅でお茶をしたい!思っても残念ながらないです。なので

出納や飲み物を持参していく方がいいかもしれません。駅を離れてしまうと

自動販売機があまりないような気がしました。 それでも行きたくなるくらい

素敵な「北山公園の菖蒲」ぜひ! 足を運んでくださいね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました